2017年03月11日

6年前の3.11を忘れない

6年前の今日、東日本大震災に見舞われました。

秋田市は停電になり、2日間ロウソクの灯りで生活していました。
電気が復旧しスイッチを入れたテレビに写し出された映像を見て、初めて災害の規模と現状を知りました。

車が家が津波に軽々と流され、あっという間に町を飲み込んでいきます。
そして町は全てを無くしたのです。
まるで映画を見ているかのような信じられない光景。

私たちは絶対にあの日の事は忘れてはいけません。
何を気づき学ぶかは人それぞれ。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 22:43| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする