2017年03月26日

稀勢の里が優勝

大相撲春場所で新横綱稀勢の里が優勝しました。

新横綱の優勝は貴乃花以来で22年ぶりの快挙。
しかも、13日目日馬富士との取り組みで左大胸筋の大怪我で負傷し、14日目はあっさりと破れ千秋楽も相撲にならないと思われました。

ところが、優勝争いをしていた照ノ富士を千秋楽の本割で勝ち星をタイにすると、その後の優勝決定戦でも勝利し優勝しました。

優勝トロフィーを持つ時も顔を歪めてしましたので、痛みは相当ひどいのだと思います。
感動しました。
傷をゆっくり治して、万全になって土俵に戻ってきて欲しいです。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 21:09| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする