2017年04月12日

東芝の決算に疑義

東芝がようやく決算処理をしました。

しかし、監査法人の適正という意見はもらえていません。
決算の信頼性は揺らいでおり、上場を維持するのができるのか正念場を迎えます。

日本を支えた大企業で従業員だってグループ全体で10数万人もいるわけですから、その責任は重大です。
それなのに監査法人の評価を得られない決算を出したのはどうしたことでしょうか。

その姿勢こそ改めてリスタートする必要があるのではないでしょうか。
再起を祈っています。
そして、海外への身売りだけは勘弁してほしいです。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1

posted by 寺田匡宏 at 22:44| 秋田 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする