2017年04月14日

熊本地震から一年経ちました

今日はテレビでも熊本地震のその後を放送していました。

主に熊本城の復旧状況を知らせる報道が多かったようです。
しかし、一番に手を付けなければいけないのは、人々の暮らしです。
住宅や農地そして道路などインフラ整備です。

熊本城は一番最後でもいいと思います。
熊本県民にとっては希望のお城ですから、その復旧は精神面での希望になることも想像できます。

まだ仮設住宅で暮らしている人もいますし、都市整備計画が持ち上がっており元の場所にそのまま住宅を建てられない状況でもあるのです。

行政の役割は何なのでしょう。
住民にとって最善の方針と方法を検討して欲しいものです。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1

posted by 寺田匡宏 at 22:32| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする