2017年05月09日

人材をどうやって求めるか

日本全国で人材が不足しています。

有効求人倍率はバブル期を越え、空前の好景気と言われています。
当然ですが首都圏や大企業は大金をかけて求人に取り組んでいます。

すると、地方の中小企業はなおさら求人に苦しむことになります。
そんな状況を地方の企業はまだまだ危機感が小さいようです。

中途採用と新卒採用、どちらがいいとうわけではありません。
ケースによって良い面と悪い面があります。

いずれにしても、求人に動かないと10年後には会社が持たないかもしれません。
真剣に考えたいですね。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 22:06| 秋田 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする