2017年06月08日

インパクトと覚悟

商品はインパクトが必要だと言われます。

それだけでは売れませんが、インパクトがあると話題性があります。
しかし、以外とインパクトのある商品は少ないのが現実です。

それはなぜでしょうか。
一般的で無いから売れないのでは無いかという考えが頭をよぎるからです。
ですからとても売れるか全く売れないか極端な結果にはなるでしょう。
ハイリスクハイリターン。

無難にいくか攻めてヒットするか。
さあ、あなたはどちらを選択しますか。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1

posted by 寺田匡宏 at 21:40| 秋田 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする