2017年08月06日

藍と端縫い祭りの醍醐味

今日で藍と端縫い祭りが終わりました。

本番の西馬音内盆踊りもいいのですが、藍と端縫い祭りは違う魅力があります。
着物や浴衣の制作時代や裏話そして想いなどを、直接お話しを聞ける貴重な機会です。

今日もおばあちゃんから、古い着物をほどいて作った話しを聞きました。
一方で、受け取る娘さんは若い頃はその思いを強く感じていないこともあるようです。

また、端縫い衣装は踊りが上手でないと着れないと思っている気持ちもあります。
そして縫う側もその気持ちは同じで、着れるように早く踊りが上手になって欲願っています。

また、来年お邪魔します。
再会を楽しみにしています。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
 
posted by 寺田匡宏 at 22:07| 秋田 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする