2017年10月02日

心の持ちようで天国か地獄

どんな物でも見方によってよくも見えるし悪くも見えます。

それと同じように、自分の心持ちで気分を悪くする事もあります。
本質はどうだろうと本人が良ければいいわけです。

まさに骨董品のようなもの。
自分以外はその価値はわからないのでゴミ同然。

しかし、本人にとっては大変な価値なのです。
全ては心の持ちようです。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
 
posted by 寺田匡宏 at 22:34| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする