2018年03月19日

年度末の国会はいつもドタバタ

3月末は国会が紛糾します。

なぜならば、4月からの新年度予算を決めなければいけないので、野党もいつも以上に突っ込むからです。
今回は、森友問題に関連しての文書偽造問題。

また安倍昭恵夫人を国会喚問するように野党は突き上げます。
政府は、辞任した佐川元長官の責任で幕引きしたいのですがそう簡単にはいきそうにありません。

最後は、強引に押し切るかもしれませんね。
毎回、そのパターンですから。

いつになったら、誠実な国会と政治家による政府運営が為されるでしょうか。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
 
posted by 寺田匡宏 at 23:45| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする