2018年03月21日

雪の危機管理が無さ過ぎ

今日は朝から冬に逆戻りしました。

都心では、雪で下山ができなって救助を求めたり、ノーマルタイヤで箱根などの山間地の観光地に行き事故を起こしたりで大騒ぎ。

一方、私が住んでいる秋田では全く日常で何の騒ぎもありません。
雪国に住む人は、今日はなるべく外出を控えたり外出する時は厚着したり準備をしています。
もちろん、車のタイヤもまだまだ交換はしません。

出掛けて行って自分では何ともならないから、SOSを出して救助を求める。
ノーマルタイヤで事故を起こし周りも巻き込み大渋滞を引き起こす。

あまりにも無知というか警戒心が全くなくてあきれるばかり。
命に関わる大事なのに軽視し過ぎです。

来年は、長靴を売りに行こうかな。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
 
posted by 寺田匡宏 at 22:34| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする