2018年03月23日

東電の公的資金、回収に最長34年

会計検査院の試算に驚き。

福島原発事故の賠償や除染費用などに充てる公的資金が上限の13.5兆円になった場合、東電から全額を回収するのに最長34年かかると発表しました。

被災者への賠償費用が7.9兆円、除染費用が4兆円、廃棄物を保管する施設の費用が1.6兆円、合計13.5兆円。
これが、原発事故の末路です。

それでも原発を持ち続けますか。
そしてそれを支持する政党や政治家に投票しますか。

未来は私たちに選択権があるのですから。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
 
posted by 寺田匡宏 at 22:23| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする