2018年04月08日

水泳の池江璃花子が日本新を連発

水泳で17才の池江璃花子選手が日本選手権で日本新を6回も。

中でも100mバタフライでは、準決勝で日本新そして決勝でもさらに日本新。
普通は、準決勝ではあまり無理をせず余力を残して決勝に向かいます。

レース後に池江選手にインタビューすると、驚きの答えが。
世界大会をイメージして、準決勝でも速いタイムでないと決勝に進めないから。
極端にいうと、日本選手権で負けても良かったそうです。

もう、池江選手は世界大会での成績しか睨んでいないのです。
日本には敵がいないのですから。

恐るべし17才、東京オリンピックが楽しみです。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
 
posted by 寺田匡宏 at 23:43| 秋田 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする