2018年04月23日

小学校で新たな教科の『道徳』

小学校で新たに道徳の教科が始まった。

今年55才になる私が小学校の時は、道徳の授業があった。
いろんなテーマについて先生が教材を用意し、それを子供たちが考え意見を言う授業。

思えば、一番心に残っている授業だった記憶がある。
それだけ考える時間を費やしたのだろう。
それだけ自分を見つめたんだろう。

それが今あらためて見直され教科になった。
しかし、現場の教師が道徳の授業を経験してないので、教え方に悩んでいるらしい。

文科省は道徳の授業で教える価値観を22項目にしてまとめている。
しかし、それを子供たちに押しつけてはいけない。

いろんな事に気付くことが目的でしょう。
これを機会に先生も考える力を養い子供たちと一緒に成長しましょう。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
 
posted by 寺田匡宏 at 23:11| 秋田 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする