2018年06月04日

レオパレスの建築偽装は20数年前から

レオパレスが窮地に立たされています。

なんと建築偽装が発覚したのです。
万が一火事になった時に延焼を防ぐための壁を作る事が義務付けられていますが、それが無いのです。

約10年前にその件で訴えたアパートオーナーがいましたが、当時は弁償で和解しています。
つまり以前からこのような事実があったわけです。

もしかしたら、アパート業界の闇の常識なのかも知れませんね。
隣りの部屋の物音が聞こえたりするのは、そのせいかもしれません。

それにしても、日本での偽装の多い事多い事。
さまざまな業界でさまざまな偽装が行われています。
さらには談合など。

どうしてしまったんでしょうね。
お金に心を売ってはいけません。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
 
posted by 寺田匡宏 at 22:40| 秋田 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする