2018年12月10日

紀平梨花がグランプリファイナルで優勝

紀平梨花がグランプリファイナルで優勝した。

浅田真央以来13年ぶりの日本女子選手の優勝。

紀平の精度を高めているのは,身体能力の高さだ。
小さい頃,ヨコミネ式で有名な幼稚園に入園すると,そこでは逆立ちや跳び箱などで鍛えられた。

そのかいあって小学6年生では,アクセル以外は全てのジャンプで3回転を飛べるまでに。
体脂肪率は6%。
50m走は7秒台。

両親もスポーツ選手なので,アスリート的な知識や感覚も備えている。
紀平梨花の能力はかなり高いのだ。

どこまで成長するのか目が離せない。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 23:15| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする