2020年09月09日

コロナ禍で見える商売の本質

コロナで外出や買い物がしづらくなりました。

それにより、本当に買いたい物を買うようになりました。
外出機会が減るので、当然でしょう。

コロナ感染リスクがあるのですから、そういう精神構造になります。
しかたないでしょう。

それを見越して、商品を揃えたり売り方を考えなくてはいけません。

とは言っても、売り方はしょせん方法。

根底にお客様との信頼関係がなければどんなキャンペーンや特典を付けても、
買ってくれません。

心からのおもてなし。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 23:02| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする