2013年08月21日

魂の講演(田口知明)

今日は、私が唯一所属している団体「秋田県中小企業家同友会」の男鹿南秋例会にて株式会社田口木材代表取締役田口知明氏の魂の熱い講演についてお話し致します。

0821taguchi.jpg

日頃から私は、販促コンサルティングで経営者の皆様と打ち合わせをしていますが、企業経営で一番大事な事は経営者自身の人間性です。そしてそれよりも大切なのは経営者の会社経営に対する責任と覚悟です。永続的に会社を成長させ社員を守るという責任です。

田口知明氏は今から5年前に36歳で株式会社田口木材の4代目社長に就任しましたが、引き継いだ時の会社の経営状況はあまり良くなかったようです。ここから田口社長の会社と社員を守る挑戦が始まりました。
社員一人一人と個人面談し、会社に求める事や夢を聞くことで、その期待に応えるためにどのように職場環境を変えたらいいのかを社員と共に考えて変えていきました。すると社員の顔付きや仕事ぶりが変わりはじめ、それが業績向上にもつながったそうです。

田口社長は言います。
「私が小さい頃に遊んでもらった社員の方がたくさんいます。会社は大家族です。ですから私には会社と社員さんを守る使命があるのです。10年後のビジョンは、秋田県を木都で日本一にしてもう一度繁栄させます。」と。

大きい身体から発する大きく力強い声は、まさに魂の講演。

とてつもない元気と勇気を頂きました。
田口社長、ありがとうございました。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 22:23| 秋田 ☁| Comment(0) | 講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: