2013年08月28日

官庁街の500円ランチ

今日は、500円ワンコインランチについてです。
実際に、私が食べた(食べかけ)ランチの写真をお見せしましょう。

kuraitei.jpg

ご飯(大盛りでも無料)、味噌汁、ところ天、海苔、梅干し、柴漬け、鯖の塩焼き、ホルモンの煮込み。
オプションとして、豆腐や納豆は50円、食後にコーヒーなどの飲み物は100円。
座席数は50席くらいですが、ほぼ埋まっていて、ワイシャツにネクタイ姿のサラリーマンがほとんどです。
初めて入ったお店でしたので、お店の方に質問しました。
私「いつもこんなに混んでいるのですか?」
店員「ハイ、いつもほぼ満席です」
私「お客様は役所の方が多いのですか?」
店員「ハイ、ほぼ役所の方です」
私「500円でやっていけるんですか?」
店員「ハイ、何とか赤字にはならないです」

秋田県庁と秋田市役所のすぐ近くにある居酒屋さんが営業しているので、夜の利用に向けての広告料としての販促メニューと言えます。
ワンコインランチは2年以上やり続けているそうですが、ねらい通り夜の集客につながっているらしく、業績はすこぶる順調との事でした。
ワンコインランチ=安いランチという位置付けでは無く、戦略的に考えたアイデアのワンコインランチ。

とても勉強になりました。
鯖も焼き立て、ホルモンの煮込みもアツアツで美味しく頂きました。

明日は、どんなアイデアに出会うか楽しみです!

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
 
posted by 寺田匡宏 at 22:29| 秋田 ☁| Comment(0) | 販促 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: