2013年09月18日

ショムニに学ぶ「会社は人」

江角マキコ主演の痛快OLドラマ「ショムニ」。

15年前にスタートしたこのドラマは大ヒットし、今回で4シリーズ目になる。
会社の組織ではお荷物になる社員が総務部庶務二課に配属されるのだが、個性豊かな彼女達が結果的に会社の危機を救うというストーリー。

今夜、最終回が放送された。
ある悪徳投資家に一旦は会社を乗っ取られてしまい、さらに転売して大きな利益を得ようと目論み、マスコミを集めて大々的新社長発表会を企てる。

しかし、その発表会で新社長の悪事を暴き出し、追い出すことに成功。
その時に江角マキコが言ったセリフが「てめえが乗っ取った会社はただの箱。会社は人がいて会社なんだよ」。

無人島に一人ぼっちで1兆円のお金を持っている状況と同じだろうなと思った。
つまり人と人が関わるから人間らしく生きるという事。
人に尽くすことが結果として自分の生きる糧になり、仕事をして喜ばれたら嬉しいですね。

よし、明日も精一杯喜ばれる仕事をしよう!

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 23:37| 秋田 ☀| Comment(2) | 芸能タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこの回のショムニ見ていましたが、最終回もつまらないなあと思いながらこの江角マキコの金言も全くスルーで見てました。。。
まだまだです。
Posted by at 2013年10月03日 17:10
見る側の気持ちしだいですから、どのように感じてもいいと思います。
絵画の抽象画、映画、世の中正解なんて無いのですから自分の感じ方が今の自分だということでいいかと。
逆に私の捉え方が、、、、。
教えてもらいました。ありがとうございます!
Posted by 寺田匡宏 at 2013年10月03日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: