2014年06月27日

電力会社全てで否決

この時期は株主総会を開く企業がたくさんあります。

昨日、沖縄電力以外の大手電力会社9社で一斉に株主総会を行なった。
株主からは脱原発を求める提案がされたが、昨年同様に全ての会社で否決された。
各社の首脳からは、原発停止の長期化で経営状態が悪く今年も値上げしなければならないという発言が多くみられた。
また、関西電力の筆頭株主である大阪市からは橋下市長が出席し、昨年に続き経営陣に対して脱原発や経営改善のために改革を促す発言をした。

しかし、どんなに提案発言がされても全て糠に釘で全く噛み合わない総会になった。
国民の大多数が望む脱原発なのに、政府と電力会社は再稼働の方向で動くという不思議な図式になっています。
石原慎太郎も新たな政党を旗揚げしたし、何やら今年の秋から独裁政権の自民党を切り崩しにかかるような気がします。

日本が国民にとって幸せな国になりますように。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
 
posted by 寺田匡宏 at 20:53| 秋田 ☀| Comment(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: