2014年08月23日

後継ぎが絶えない革新的な農協長(カンブリア宮殿)

ハーゲンダッツがアイスクリームに使っている牛乳を生産しているのが北海道浜中町だ。

浜中町は酪農の町なので後継ぎが70%、後継がいない牧場も全国から募集して空きを待っているほど魅力ある酪農家を育成する仕組みがある。月25万円の給料がもらえ3年間の酪農研修を終えると酪農家として独り立ちできる資格を保有できるため、全国からたくさんの希望者がやってくる。しかも収入も高く町の酪農家の平均年収は4500万円だという。

どうしてこのような酪農家を作ることができたかというと、石橋農協長が約20年前から酪農の町として生き残るためにたゆまぬ努力をし続けてきたからなのだ。当時、牛乳の品質の向上と維持のために約2億7千万円もかけて検査機械を導入した。農協の本部からは猛反対されたが、自分の考えを曲げず押し通した。それが今や年間を通して安定した数値管理ができる牛乳ということで全幅の信頼を受けているのだ。

また、農家の負担軽減のために乳搾りを全自動でできる機械を導入したり、人口流出を防ぐために赤字でも町に唯一のスーパーマーケットを作るなどの町づくりをしてきたことが町民の支持を得ているのだ。

地域を守るために何をすればいいかを真剣に考えて実践している素晴らしい事例です。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
 
posted by 寺田匡宏 at 13:53| 秋田 ☁| Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: