2014年11月04日

マーケットインかプロダクトアウトか

マーケットインとはお客様のニーズから商品を考える事で、プロダクトアウトとはSONYウォークマンやAPPLE社iPhoneのように今まで無くてメーカーが新たなものを作る事。

果たして企業はどちらを選択するべきなのか。

圧倒的に儲かるのはプロダクトアウトです。
ハイブリッド車のTOYOTAプリウスもそうです。今で3代目のプリウスですが、ハイブリッド車では圧倒的な人気とシェアをとっています。一方、他のメーカーではHONDAがインサイトを出しましたが、今年になって生産中止が決まりました。いわゆる先行者利益です。
しかし、プロダクトアウトは新たに価値を提案する手法なので、消費者に受け容れられるのに時間とお金がかかります。

中小零細企業はニーズに合わせた商品開発であるマーケットインの方が、合っていると思います。
少ない投資と時間ですむからです。
皆さんはどちらを選択しますか。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 22:00| 秋田 ☀| Comment(0) | 販促 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: