2014年11月09日

営業告知やPRは早い方がいいのか?

ある時期に必ず必要な物に対して購買を促すPR告知は早い方がいいのでしょうか。

例えば、成人式用の着物、学生服、バレンタインチョコ、クリスマスプレゼント、など必ず必要な時期の前にダイレクトメールやテレビCMなどが展開されます。

果たしてその時期は早い方が注文を取れるものなのでしょうか。そして、その時期はいつまで前がいいのでしょうか。

早いから注文するという人は確かにいると思いますが、早いと割引きで安くなるからという値段が理由になっているのでは無いだろうか。だとしたら、注文数が少なくなっても値引きしないで利益を確保したようがいいと思います。

できれば定価で売る方法を考えたいですね。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 21:29| 秋田 ☔| Comment(0) | 販促 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: