2014年11月21日

年賀状は何のため

毎年、年賀状のデザインや印刷作成の依頼を受けます。

少しずつ注文が増えてきましたが、まだ本格的な感じではありません。
例年、雪が降らないとその気にならないのが特徴です。

しかし、年々年賀状を出す人が減っていると郵便局の方が申しておりました。
私の取り組み先さんでも、会社の年賀状をやめる事にしたという連絡を受けました。

そもそも年賀状は誰に何のために出すものなのでしょうか。
個人であれば、年に一度、年賀状のやり取りだけの知人友人も多いのではないでしょうか。
年賀状が来ないと、あれっどうしたんだろうと心配になったりします。
企業の場合は、お世話になったことへの感謝、年始のセールの案内などで出されるのではないでしょうか。

効率ばかり追うのではなく、手間や気持ちを込める事をやってみてはいかがでしょう。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 21:57| 秋田 | Comment(0) | 販促 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: