2015年02月07日

『世界に躍進する関西ペイント』(カンブリア宮殿)

今回は日本最大の塗料メーカー「関西ペイント」さんです。

一口に塗料ペンキと言っても多種多様のペンキがあります。
熱の伝導を抑える透明ペンキ、漆喰のようなペンキ、蚊を寄せ付けないペンキなどその機能性に驚きます。

最近社長になった石野さんは、三菱商事から転職した人で海外開発に精通しているので海外需要の開拓を期待されてのヘッドハンティングだったようです。この2年で売上げ比率は海外が半分を超えています。その手腕は、現地企業との合弁会社設立により提携した会社主導で自由に経営させるというものです。その土地の文化や慣習は日本人は知らないのだから、従来のスタッフがこれまで以上に自由に発想して取組むのが一番いいと。

また、関西ペインとは世界では8番目とまだまだ弱小企業なのだから、常に危機感を持ちながら上を目指してスピード感を持って経営していかないと世界から置いていかれてしまう。グローバル企業の強みを生かして、定期的に世界中のグループ代表が集まって会議をすることで、アフリカで売れない商品でも東南アジアで売るなどしている。

海外の国々では、家庭の壁は自分で塗る習慣があるのでまだまだ海外需要はあるという。

やはり顧客は自社の中にいては見えないですね。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 13:45| 秋田 ☁| Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: