2016年03月10日

とんかつ屋さんは生き残れるか

今日のランチは、友達ととんかつ屋さんに行きました。

ここのとんかつ屋さんは開業して3年くらい経っていますが、昼なのに全くお客様がいません。
今日も3人組のサラリーマンと私達だけです。
この状態がずうっと続いているのに営業し続けています。

あまりに暇なので、いつ閉店するのか行くたびに話題になります。

今年は閉店する前に、立ち直るきっかけとなるように提案したいと思います。
それまでもっていますように。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 22:13| 秋田 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もしかして保戸野のと〇ぴん〇ですか?不思議ですよね、よくもってるなあといつも思います。余程の資産持ちか物件自己所有してる、ぐらいしか考えられないですね。
Posted by 伊藤 at 2016年03月12日 13:06
そうです。保戸野のお店です。
何か秘密があるでしょうから、営業しに行ってみます。
Posted by 寺田 at 2016年12月02日 13:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: