2019年01月12日

社史は企業の価値を伝える大切なもの

経営者仲間から提案された社史。

知り合いの会社から60周年にあたり社史を依頼されました。
今は2代目社長ですが,創業者の想いを知る社員は少ないそうです。

それをビジュアルにしてわかりやすく伝えることが私のやることです。
そして,その会社が成長して地域のインフラが整い幸せな地域になれば嬉しいです。

そのために,今年はがんばります。


(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 23:42| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: