2020年04月30日

本質や目的は変わらない

仕事や事業の目的や本質は普遍。

今、コロナウイルスにより厳しい規制が世の中を覆っています。
しかし、飲食店でも繁盛しているお店と廃業に追い込まれるお店があります。

その違いは何でしょうか。

まずは、美味しくない商品。
そして、わざわざそのお店から買うほどの関係性が無い。

やはり、他と違う商品とお客様とのコミュニーション関係が重要。
ブランディングよりもコミュニケート。

関係性が重要だという事。

連休明けの5月からは、私は取組先様にそのことを本気で伝えます。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 21:05| 秋田 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: