2014年03月15日

下請けからの脱却(カンブリア宮殿)

製造業に多く見られる大手企業からの発注に依存する下請け企業。
最大の課題は、価格も納期も全て発注企業任せな事。
それを打開するには、自社製品を開発し生産して販売する以外に道は無い。

紹介された2社に共通しているのは、
1、飛び抜けた技術力
2、企業を継続する強い気持ち
3、全社員が心一つになって知恵を出し合う

発注先企業に全ての資産と忠誠心を提供してきた企業が、たった一言で取引を中止され倒産の危機に直面した下請け企業だから自立の道を選ばざるを得なかった幸運に出会えたとも言える。

しかし、できればどん底になる前に下請けから脱却し、自社で企画発想できる組織作りをしていくことが未来永劫に存続していく企業の形だろうと思う。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 10:26| 秋田 ☁| Comment(2) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

地域密着ファミレスでみんな幸せ「坂東太郎」

ファミレスと聞けば、郊外にある冷凍食品を提供するマニュアル接客の外食店。

ところが、その常識と正反対の営業で茨城県を中心に関東で68店舗展開しているのが坂東太郎だ。
大手の効率を求める手法とは全く逆の手間がかかる無駄だらけの経営。

このファミレスを一代で築いた社長の青谷洋治は、お客様に喜んでもらうという信念で経営しています。
建物、商品、価格、全てがお客様の立場で考えられています。

青谷の創業は蕎麦屋だったが、時はファミレス全盛の時代。
蕎麦屋をファミレス店に切り替え、100店舗売上100億円日本一を目指して経営しました。
しかし、当初は5〜6年働いた中堅社員が辞めていくという状態が続き、倒産の危機に直面します。
その時に青谷が亡くなった母親のお墓参りをした時に、「お母さん、助けてくれ」と呟くと(働く社員を幸せにするんだよ)という声が聞こえたそうです。

それから、社員に対する接し方や考え方が変わった。
社員が楽しく働けると、それがお客様に対する優しさになる。

坂東太郎が目指すのは幸せ日本一!

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 10:24| 秋田 ☁| Comment(2) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

76歳洋菓子職人の本気経営(カンブリア宮殿)

アンテノールなどのブランドでケーキ屋さんで成功している比屋根さん。

石垣島で生まれ、15歳で家出し日本一の称号を受賞するまで無給で丁稚奉公で修行した。
その実績を引っさげて銀行から資金を借り入れケーキ屋を開業するが、全く売れない。
いよいよ倒産かという時に、ありったけの材料を使い近所に無料で配りまくった。すると、次の日から試食した人達がケーキを買いに来てくれるようになり軌道に乗ることに。

世の中はフランチャイズ店が席巻していたためエーデルワイスもフランチャイズ店を持ち台頭していくが、2000年になるとコンビニスイーツが大ヒットするのを見て、手軽に食べれらる価格のエーデルワイス店を全店閉鎖することを決断。それまでアンテノールという従来の2〜3倍の価格のブランド店は成功していたため、低価格戦略は一切やらないことに決めた。

お客様に支持されるものは美味しいものであるという信念の元、日々努力をいとわないその姿勢に弟子入りする人は後を絶たない。

76歳になっても先を見据え、死ぬまで現役職人として働き続けるという言葉には鬼気迫る迫力を感じました。
美味しいケーキを食べて笑顔になり家族団らんになるためにケーキを作る。

目的はとてもシンプル。
シンプルだから向かいやすい。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 10:36| 秋田 ☁| Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

倒産危機からの大逆転、奇跡の酒「獺祭」(カンブリア宮殿)

今日、秋田放送で紹介されたのは純米大吟醸「獺祭」の蔵元で山口県にある旭酒造さん。
製造するお酒は全て純米大吟醸のみで、しかも価格も1800mlの1升瓶で5000円以下というお手頃。
今や日本一売れているといっても過言ではない。

そんな旭酒造ですが、かつては倒産の危機に見舞われていました。
一時ブームだった地ビールレストランを開業するも3カ月で閉店と撤退し1億9千万円の損失を作り、酒作りの杜氏に見限られ辞められてしまう。一般に蔵元の社長が経営と販売を担い、酒の製造は杜氏が全てを担うというスタイルになっている。つまり杜氏が辞めるというのは酒が作れなくなるという事。
業界では倒産するのではないかという噂が広まった。

そこで桜井社長は、だったら自分たちで作ればいいじゃないかと切り替えます。
さらに、酒作りを極めるために精米歩合を23%まで磨き上げ最高級の純米大吟醸を発売した。
そんな手間をかけて極限まで雑味を省く磨きをした「純米大吟醸磨き二割三分」は大ヒット。

美味しいものを作れば必ず支持されるという信念で挑戦し続けるという旭酒造の快進撃はまだまだ続きます。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 11:17| 秋田 ☁| Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

お客様も社員も大喜びのスーパー、ハローデイ(カンブリア宮殿)

売上60億円、借金60億円、赤字1億円からのV字回復したのが、スーパーハローデイだ。

大学を卒業して父の会社に入社した時に、この数字を見て驚いた。
そこで、各店舗を周り抜き打ちチェックしあら探しばかりしていたので、とりあえず黒字化はしたがやめていく社員が後を立たない。
ある経営者の勉強会で、先輩経営者から「社員だけが悪いんちゃう、社長のあんたが悪いんじゃ」と怒鳴られてハッと気付いた。
楽しく働ける職場を作ろうという事にたどり着く。

自分が楽しいと感じるのは、お客様が楽しいと感じるのを感じた時。お客様が感動した時に自分も感動する。
他人の幸せに寄与する時に自分が幸せになる。
そこに終わりがないから、お客様も来続ける。

皆が幸せになる最良の方法がここにある。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 10:23| 秋田 ☔| Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

駅ナカ1坪の繁盛店(カンブリア宮殿)

今回の成長企業は首都圏の駅に1坪のお店を期間限定で営業展開する企業。

食品メーカーの輝く商品を売り切る会社なのである。
地方にあるメーカーの悩みは販売力である事を知っていたので、代わりに売り切。
またメーカーからは全て買い取り返品はしない。

約100社の会員のネットワークを利用して、新たな商品開発をして注目を浴び売上を伸ばしているケースもたくさんあるのが最大の特徴だ。

これからはますますネットワーク活用がい重要であると思います。

全ての業種でヒントにしたい考え方ですね。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 19:29| 秋田 ☁| Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

アパレルの安定経営しまむら(カンブリア宮殿)

安くて安心価格のアパレルショップのしまむら。
今や売上世界第9位の巨大企業です。

しまむらのメインターゲットは、地方の店舗から半径1kmに住んでいる主婦。
しかし今では子供から男性まで買う人が増え続けている。
それを支えているのが、安さだ。

しまむらでは、3つの約束がある。
1、値切らない。
2、返品しない。
3、追加値引きしない。
こんな取引だからメーカーも喜んで売り込みに来る。
仕入れた商品を返品しないというのは、売り切るということ。
そこにはさまざまな努力はあります。

さらに、店舗のスタッフは地元のパートさんが多いのですが、働きやすく働きがいのある環境を作っています。
店長さんになっている人のほとんどがパートからの転身。
しかもほとんど残業が無い。

働くスタッフが最大の財産と捉え大事にしている事こそが一番の理由ですね。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 10:14| 秋田 🌁| Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする