2014年04月20日

自社の経営を見つめ直す講座に参加しました

昨日から今日までの2日間、ある講座に参加しました。
自社のこれからの経営についての方向性を考え、経営理念、方針、行動計画を約5ケ月を費やして作り上げるというものです。私も4年前にこの講座を受けて自社の指針を作成しましたが、企業が永続的に経営する上で絶対に必要不可欠です。私は講座を修了したものとして、今回初めて受講する経営者に関わる立場で参加しました。

初回は、自社の経営理念を作成します。
自社の経営の目的『何のために経営するのか』、お客様はどんな人でそのお客様に何を提供するのか。

ここまで考えたことがない受講生達は、戸惑いながらも初めての経営理念作成に高揚していました。
しかし、とても経営理念とは言い難い文言で、一気に意気消沈。
でも、いいんです。最初は私もそうでした。この落胆と戸惑いが成長につながるのです。

彼らがこの講座を修了する9月は、堂々とした表情でこれからの自社の経営に夢を膨らませて発表します。
そして、自社の経営の成長とともに盛り上げ元気な地域を作るのです。
楽しみです。

何よりも、自分の手綱を引き締めた私です。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 22:35| 秋田 | Comment(2) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

取引先の値上げに際して

消費税増税の影響はあちらこちらに波及しています。
もちろん、食品から衣料品などほぼ全てが増税で実質負担額が増すのは当然です。

さらに、ガソリン価格が約10円近く値上げして運送業者さんは多大な影響を受けています。
ですから大手運送会社さんからは値上げのお願いが各取引企業にいっているようで、各社の反応もさまざまなのようです。他社に情報を流して条件に合えば切り替える、幾らまでだったらいいかをすり寄ってお互いに譲歩する、など。

今まで荷物の運送という大事な役割を低価格で請け負ってくれた企業が少しばかりの値上げをお願いに来たのですから、困った時はお互い様でその条件を飲んであげて助けてあげればいいのではないかと思います。

売る時は高く、買う時は安く叩く、このような自分だけ得すればいいという考えでは、お客様から支持されないのではないでしょうか。
仕事をしてる時は売る側でも、休日になってプライートになると買う側になるわけですから。

困った時はお互い様、協力し合い助け合っていく道を選びたいものです。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 16:23| 秋田 ☁| Comment(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

頑張って小保方さん

自ら作り出す夢の再生細胞であるSTAP細胞を発表して一躍ヒロインになって71日後の今日、一転しての記者会見になった。
所属していた理研が、小保方さんの論文には誤りがあり正しく証明できないので取り下げると記者会見したことに対する不服申し立ての記者会見だ。

会見に詰めたマスコミ関係者からたくさんの質問が投げかけられた。ほとんどが捏造の可能性について、それとこのような事態を招いたことに対しての感想に終始した。まるで犯人扱いだ。
私は、このようなマスコミ対応が今の日本を作っている一端を担っていると思う。質問者のほとんどが30代でとても人間的にもその知識的にも未熟という印象を受けたからだ。
その象徴的な質問が「論文を撤回する気はないか?」「素人の私たちが何を持って信じたらいいのでしょうか?」「他に成功した人がいるのであれば名前を教えてください」。
何と失礼な質問だろうか。

会見で彼女はSTAP細胞を約200回以上も作成しているという実績があるのだから、この夢のSTAP細胞の研究を支援するための質問や提言などを言う人は誰一人としていない。このままではせっかくの研究や開発をする優秀な人材が育たないのではないか。これこそが日本の損失になるのではないだろうか。

マスコミも評論家も行政も国も支援する方向でできないでしょうか。

応援します、頑張れ小保方さん。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 22:25| 秋田 | Comment(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

大震災の時に尽くした秋田の人

ラジオからあるエピソードが聞こえて感動しました。

大分から田沢湖に卒業旅行に来た6人は、3.11の昼から妙乃湯温泉でのんびり寛いでいましたところで地震にあい、停電したために脱出しようと田沢湖駅に向かいました。ところが電車は止まっておりいつ走るか見通しが立たない事を告げられ途方にくれていました。

すると、ある男性がうちに泊まってくださいと救いの手を。
しかし、騙されるかもしれないとは思いつつもどうすることもできずお願いすることにしました。着いた先は当時営業していたホテルイスキア。
食事から寝床など身の回りの世話をしてくださり2日間お世話になりました。
その後、ようやく飛行機が運航するようになり、秋田空港まで送ってもらいようやく帰ることができたそうです。

女性はその後教師になり、毎年3.11の授業で小学生に自身のその時の体験から他人に思いやる心を話し続けているそうです。

女性はあれから3年経ってその時の御礼を言いに妙乃湯温泉さんに泊まりに来るそうです。

人間っていいなあ。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 14:57| 秋田 🌁| Comment(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

ピンチを乗り切る方法

人生はうまく行く日ばかりではありません。
そんな時に乗り切る自分だけの方法がありますか。

それを持ってる持ってないで、その後み大きく影響を及ぼします。
私はまだ持ち合わせていませんが、何となくこうかなあというのはあります。

自分で考える部分と他人に頼る部分があると思います。
哲学や方針など、基本的な部分は自分で考え決めていかないといけません。

一方、自分ではどうしてもわからない部分があります。そういうところは他人を頼り切ることが肝心です。
困った時に頼れる他人を作ることも大事ですね。

改めて自分を見つめてみましょう。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 20:58| 秋田 ☁| Comment(4) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

ネット上の通貨が混乱に

マウントボックス社で運用していたビットコインが口座が閉鎖しています。

ちょっとわかりにくいネットで使われるビットコイン。
世界中でネットの空間だけで買い物ができる通貨ビットコインが何らかのサイバー攻撃により口座番号のようなものが盗まれたのではないかと推測されています。

しかし、こういう事態はあらかじめ最初から予測できたと思われます。
ではなぜこのような事態になったのか。
原発の事故といい、今回の事件といい、人間の傲慢さと甘さといい加減さが招いた事なのではないかと思います。もうやめにしませんか。

損得や効率重視の考え方や尺度に何の意味があるのでしょうか。
もっと人間の素直な心に忠実にありたいものです。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 22:17| 秋田 ☁| Comment(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

たくさん転び失敗しよう

パソコンとIT技術の普及により、額に汗しないでスマートに稼ぐことがかっこいいような風潮が見受けられる昨今の様子に違和感をおぼえます。

考えたことがその通りになるものでしょうか。
仕組みづくりだとか囲い込みだとかいう言葉が先行し使われますが、消費生活者は囲われたいのでしょうか。
お得な情報は欲しいが、お店側の思惑通りになることには拒絶するのが心理。自分で納得して選びたい欲求がありますから。

であるならば、いろんなチャレンジをしてたくさんテストして自社の結果を集めてまたトライする方法がいいと思う。一般的に言われているセオリーは確率では多いのだが絶対ではない。

何が気に入られるかはやってみないとわからない。
たくさん転び失敗しよう。
諦めれば失敗だが、やり遂げれば失敗にならないのだから

やってみよう。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 22:35| 秋田 ☁| Comment(3) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする