2014年01月26日

白鵬と稀勢の里は何が違う?

大相撲で日本人の横綱誕生かと期待された大関稀勢の里だったが、今日の千秋楽は怪我で休場のため負け越しになり、来場所は大関も危うい状況に。
白鵬は、今日の一番では鶴竜に負けるも優勝決定戦では勝ちきり28回目の優勝を成し遂げた。

今回の大相撲はこの両者には初日から注目していました。
柔らかい身体と鋭い立会いで相手によって取り方を自由に操る白鵬は、ほとんど怪我をしません。
最近の相撲取りは体重が重いので、身体への負担が大きい。
横綱を期待された把瑠都、横綱の日馬富士、琴奨菊、琴欧洲など多くの力士が怪我で苦しんでいます。

今日の休場で負け越しが決まり来場所も負け越すと大関陥落もありうる稀勢の里には、再起をかけて一から挑戦する覚悟で復活して欲しいです。

そして久しぶりの日本人横綱誕生を期待しています。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 21:52| 秋田 ☁| Comment(0) | プロフェッショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

奇跡のリンゴDVD

昨夜は忘年会でしたが、帰って来てから『奇跡のリンゴ』DVDを観ました。
以前から本も読み、木村秋則さんご本人にも会いに行ったことがありましたので、ふと突然思い出して帰り際にレンタル店に寄りました。

菅野美穂さんが可愛い過ぎてテーマがボケるかと心配しましたが、見事に根底に流れる本質をBGMのように流れて心地良い映画になっています。

それは《愛》です。

妻を愛する、家族を愛する、先祖を愛する、生物を愛する、土地を愛する、地域を愛する、宇宙を愛する。
愛の深さが全ての根本なのです。

2009年に木村秋則さんと奥さんを訪ね、無農薬のリンゴ畑を見せて頂いた時の感動を思い出しました。

いつも屈託の無い絵顔の木村秋則さん
kiseki1.jpg

自宅前で奥様と
kiseki2.jpg

無農薬で除草もしてないリンゴ畑
kiseki3.jpg

自宅前の猫たち
kiseki4.jpg


何のために生きるのか、何のために働くのか、何を基準に考えればいいのか、迷ったり悩んでいる人は是非この映画を見て欲しいです。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
posted by 寺田匡宏 at 14:09| 秋田 ☁| Comment(3) | プロフェッショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

スゴ腕クリーニング師(プロフェッショナル)

NHK放送のプロフェッショナルで紹介された74歳のクリーニング師。

日本全国からたくさんの依頼があり、同業者からの依頼も多い。
汚れを落としてお客様から喜んでもらう事を目指しているので、絶対に断らないし諦めないことをモットーにしている。
そんな古田さんがここまでなれたのは、小池社長のおかげだという。
当初、高級料金のお店はなかなか思うように売上があがらず赤字続きだったが、古田さんの『お客様から感謝されるクリーニング店になりたい』という考えに社長は同調し、信頼してくれたそうです。だんだんと実績が噂になりどんどん依頼されるようになって今があるそうです。
また、楽な仕事ばかりをこなし難しい仕事から逃げていては成長は無いし、お店の存在価値は無いと。

古田さんは言います。
クリーニング店は、汚れた衣服を通して思い出を託されているんだと。
そして、自分の仕事を誇れるようにならなければいけないと。

仕事に意味や目的を見付けると働きがいが出ますね。
全ての仕事がそであるように。

(合資会社寺田屋HPはhttp://www.go-teradaya.com
(寺田匡宏のFBはhttp://www.facebook.com/masahiro.terada1
 
posted by 寺田匡宏 at 23:26| 秋田 ☁| Comment(0) | プロフェッショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする